Visionary

ALL FOR FUN

フリーランス

「自動販売機の進化」に想う〜「人の役に立つ」視点の大切さ〜

株式会社リクームは、自動販売機で買える生クリームスイーツ「なまくり」の販売を渋谷で開始した。コロナ禍にぴったりな非接触型購入が可能なスイーツだ。口に入れると、とろける感覚で、あっという間に完食してしまう人が続出しているらしい。店には入りづ…

奇跡の冷凍機「凍眠」の誕生秘話からの学び〜「人生無駄なし」と「人生二度なし」〜

コロナ禍で冷凍食品の需要が高まっている。確かに、まとめ買いもできて、保存も長くでき、便利だ。何よりも、美味しさは大きな魅力だ。冷凍食品といえば、冷凍食品業界に革命を起こした人がいるという。冷凍機メーカー「株式会社テクニカン」の創業者、山田…

グリコ100周年を機会に考える「長寿企業」の共通点 〜「コア」の大切さ〜

江崎グリコは、今年の2月11日に100周年を迎えた。グリコといえば、大阪道頓堀の高さ20メートルの広告塔「グリコサイン」がお馴染みだ。社名の由来に興味がわく。創業者の江崎利一氏が、カキの煮汁に含まれる栄養素のグリコーゲンを商品化したいと考え、キャ…

「理想の上司」の変遷調査結果から学べる視点〜「LISTEN」というキーワード〜

昨年11月10日の読売新聞で、学校法人産業能率大学総合研究所で毎年実施されている「新入社員の理想の上司」調査結果記事を目にした。そこには、理想の男性上司の変遷が掲載されていた。2021年度の1位はムロツヨシさん。因みに、1999年度の1位は、プロ野球…

自転車開発販売チェーン「あさひ」の発展のポイントを探る〜本当に実現したいVisionの追求〜

昨年、快適な自転車ライフを提供する「株式会社あさひ」が、500店舗を達成した。達成記念として企画されたコンテストが、これまでの「あさひ」の発展を象徴する企画だと感じた。それは、あったらいいな、こんなサービスあったらいいな、こんなお店あったらい…

2021年の今年の漢字「金」から思う。〜自分ブランドへの挑戦〜

12月13日。日本漢字能力検定協会は、2021年の世相を一字で表す「今年の漢字」を発表した。全国公募により決定し、京都市の清水寺で森清範貫主が揮毫した漢字は「金」だった。「今年の漢字」は、1年を振り返り、世相を表す漢字一字を考えることで、漢字の奥…

藤井竜王からの気づき・学び〜「悩む」から「考える」への転換〜

11月13日に、19歳の藤井聡太新竜王が誕生した。史上最年少プロ入り、公式戦最多連勝記録、史上最年少タイトル獲得・・・と次々に新記録を打ち立ててきた。11月16日の読売新聞に藤井竜王の記事が載っていた。それは「自分の頭で徹底的に考え抜く姿勢」につい…

「アウトドアメーカー、スノーピークの発展の秘訣」から日常に活かすキーワード〜「目的と手段」と「好きのレベル」〜

「カンブリア宮殿」にアウトドアメーカー、スノーピークの2代目 山井太会長が出演していた。高品質なキャンプ用品を自社開発し、スノーピーカーと呼ばれる熱狂的なファンも多い。スノーピークの発展の秘訣から、日常に活かす2つのキーワードが頭の中を駆け…

「セイコー時間白書2021」の「時間への意識変化」から学ぶー人生、心豊かに生きるための「タイムマネジメントの秘訣」ー

10月13日の読売新聞に、セイコーホールディングスが発表した「セイコー時間白書2021」の記事が掲載されていた。コロナ禍で、仕事やプライベートなどの生活環境が変わったことで、「時間の使い方」は多様化し、時間をどう使うか、時間の価値をあらためて見つ…

プロ野球リーグ優勝 ヤクルト・オリックス両監督から学ぶ「言葉の力」 

今年のプロ野球の両リーグの優勝が決まった。セ・リーグは、6年ぶりのヤクルト・スワローズ。パ・リーグは、25年ぶりのオリックス・バファローズだ。両リーグともに2年連続最下位のチームが優勝するのは、史上初だ。読売新聞の優勝記事を読み進めている…

「都道府県魅力度ランキング」から考える「ブランドのポイント」ー「引き算」と「軸」を意識した「問いかけ」ー

10月9日、民間調査会社「ブランド総合研究所」は、今年の都道府県魅力度ランキングを発表した。1位は北海道。都道府県の調査開始から13年連続の1位だそうだ。2位は京都府で、沖縄県、東京都、大阪府、神奈川県、福岡県、長崎県・・・と続く。具体的…

カップヌードル発売50周年。人気の3つの秘密は「自分色」「一体感」「挑戦心」

今年、日清食品のカップヌードルが発売50周年を迎えた。半世紀もの間、愛され続け、この4年間は過去最高売上を更新している。人気の秘密は何だろう。お湯をかけるだけで食べられる革命的な商品そのものが、人気の秘密だと思うが、別の3つの視点で考えて…

超人気ユーチューブ「もちまる日記」の癒しのひととき。ビジネス視点からの「3つの魅力のキーワード」

先日、「もちまる」という可愛いネコのユーチューブの話を聞いた。見ると、確かに虜になってしまいそうだ。ユーチューブの登録者数が、130万人を超え、総再生回数6億回なのだそうだ。「もちまる日記(下僕著、KADOKAWA)」という本も販売されている。す…

これからのフリーランス・ビジネスマンに求められるSDGsへの意識。

今、街中をSDGsバッチをつけて歩くビジネスマンの姿が増えている。電車の広告でも、テレビ番組でも、書店でも、SDGsの文字が飛び込んでくる。SDGsって何だろう。世界の貧困をなくし持続可能な世界を実現するために、国連は2015年9月に、17の目標と169のター…

フリーランスで悩む時、あらためて考えたい自分のビジョン・自分のブランド 

フリーランスにチャレンジしてみたけど、なかなか思い描いたようにならない、と悩まれている方が多い、という声を耳にします。そんな時、「心からの願い」の「自分のビジョン」は何だっただろう?と、あらためて自分に問うことが大切かと思います。ついつい…

フリーランサー・サラリーマン・・・「忙しい」から解放される方法〜時間をデザインすること〜

「忙しい」と、思わず口に出てしまう人も多いと思います。「忙しい」とは、「心を亡くす」と書きますね。何から手をつけていいのかわからない、先の見えない状態・・・と言えるかもしれませんね。私は「忙しい」から解放される方法として、「時間をデザイン…

「フリーランス・個人事業」で幸せに 〜じわじわっと感動を生む「SNS」のポイント〜 

今の時代は、「作られたもの」ではなくて「自然体」が心に響きますね。例えば、「この商品は良いですよ。買ってください」といった企業論理からの押しつけメッセージは、どうしても気持ちが引いてしまいますね。特にSNSの場合は、ある特定の人を思い浮かべて…

個人事業主・フリーランス 成功を収めるための考え方・コツ 〜自分ブランドをつくる〜  

フリーランスという職業で成功を収めるための考え方・コツを紹介します。 一般の会社員の人は、会社のブランドを考えたとしても、自分自身のブランドについて考えることは少ないのではないでしょうか。サラリーマンも、自分ブランドを意識して仕事をすること…

フリーランス 仕事がない時だからこそ考えたい4つの重要なポイント

フリーランスでなかなか仕事が来なくて悩まれている方が多いという話をよく耳にします。そこで考えたい4つの重要なポイントを紹介します。どうやったら取引を得ることができるか、どうやったら顧客を増やすことができるか等の方法論を考える前に、まず大切な…